記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

富野由悠季の監督術 『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 ロマンアルバム復刻版 (ロマンアルバム・エクストラ (44))』富野喜幸

『機動戦士ガンダム』16話の「セイラ出撃」から30話の「小さな防衛線」までの15話分を再構成した哀・戦士編。基本的に編集作業の苦悩が述べられていますが、いまでも語り草になるTV版と劇場版の違いを監督自ら言及したインタビューでもあります。ふたつ増えたエピソードじつをいうと、今回の映画版に関してはそれほど期待するような仕上がりにはなっていません。というのは作画的な面でということですが、新たに手を入れて直した量...

続きを読む

富野由悠季の監督術 『機動戦士ガンダム ロマンアルバム復刻版 ロマンアルバム・エクストラ (42)』高畑勲VS富野喜幸

『機動戦士ガンダム』高畑監督は同業者に辛辣なことで知られる富野監督がリスペクトを表明している数少ない演出家のお一人です。インテリであり、映像を分析的に見ることができる理論家の高畑氏に『ガンダム』はいかに映ったのか。テクニカルな話が多いことに加え、資料価値の重要性も鑑みて全文を引用したいと思います。ご理解いただければ幸いです。●単なるロボットものじゃない『ガンダム』富野 ちゃんとお会いしてお話をする...

続きを読む

富野由悠季の監督術 『機動戦士ガンダム ロマンアルバム復刻版 ロマンアルバム・エクストラ (42)』荒木芳久×星山博之×松崎健一×山本優

『機動戦士ガンダム』『ガンダム』においてメインライターを務めた方々による座談会。劇場版が公開されて間もないころのため、ムーブメントとしての『ガンダム』から話題がはじまり、自分たちの仕事を総括するなかで富野監督とのディスカッションへと話が流れて行きました。脚本家4人衆――座談会「ガンダム」は”来るべきアニメ”の予告編だ!山本 TVの『ガンダム』やってるころ、富野さんには、わからないならわからなくてもいい...

続きを読む

富野由悠季の監督術 『機動戦士ガンダム (ロマンアルバム・エクストラ―アニメージュ・スペシャル (35)』富野喜幸×永井一郎

『機動戦士ガンダム』故・永井氏といえば高い声質と講談を彷彿とさせる言い回しでコメディリリーフを演じられることが多かった印象ありますが、こと本作においてはスーパーサブとしての活躍で、戦争をテーマに扱っていながら悲壮感に陥らないようアクセントをつける難しい仕事を見事こなされたと思います。引用は対談の半分ほどになりますが声優論に止まらず業界への問題提起まで多岐に及んだ大変興味深い内容になっています。アニ...

続きを読む

『機動戦士ガンダムF91』劇場公開版から完全版への変更点まとめ

追加カット・避難民を制止するサム・ハッチを開こうとする避難民・避難民を誘導するサム・避難民を締め出すレアリーとケーン・ケーンに説明するレアリー・赤十字のマークをMSに描かせることを提案するマヌエラ・MSの破棄を提案するケーン・フロンティアⅠ内での戦闘を報告するジェシカ・コズモ隊の危機を報告するオペレーター・コズモ隊の救援要請を聞くレアリー・進路を月に向けるマヌエラ・指示を出すレアリー・スペース・アークに...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。