記事一覧

富野由悠季の監督術 『機動戦士ガンダム (ロマンアルバム・エクストラ―アニメージュ・スペシャル (35)』富野喜幸×永井一郎

『機動戦士ガンダム』故・永井氏といえば高い声質と講談を彷彿とさせる言い回しでコメディリリーフを演じられることが多かった印象ありますが、こと本作においてはスーパーサブとしての活躍で、戦争をテーマに扱っていながら悲壮感に陥らないようアクセントをつける難しい仕事を見事こなされたと思います。引用は対談の半分ほどになりますが声優論に止まらず業界への問題提起まで多岐に及んだ大変興味深い内容になっています。アニ...

続きを読む